シホット·デューンダ(Cihat Dundar)訪韓インタビュー

シハット・デュンダ設立者

4月にビオクシン(Bioxsine)の創業者シホット·デューンダ(Cihat Dundar)が、韓国を訪問してインタビューを行いました。

創業者のシホット·デュンダ(Cihat Dundar)は2002年、ビオタラップ(B'iota Laboratories)を設立し、数多くの研究の末に養毛と育毛の役割をする植物成分を発見し、ビオクシン(Bioxsine)を誕生させました。

デューンダさんは、植物から抽出した天然成分を基にして作られた製品は、天然ハーブエキスを主成分とする皮膚美容分野に専門化されていると紹介しており、その中でもビオクシン(Bioxsine)は脱毛予防専門製品で、化学成分ではなく植物から抽出した成分によって脱毛症状を改善すると述べています。
また、ビオクシン(Bioxsine)は、肌適合性と効果についての試験はドイツのデマテストで、臨床実験はイタリアのファビア大学で大変よい結果を受けたと自信を持っており、多くの臨床実験を通じて証明されたビオクシンを通して、より健康で美しい頭皮と毛髪を守ってください」と、インタビューを終えた。

現在、ビオクシン(Bioxsine)はドイツでの生産とマーケティングを並行し、ブランドとしての安全性と価値をより高め、北米およびヨーロッパ全域をはじめ、世界60カ国で使用されているR&D中心のグローバルブランドです。
ビオキシンならではの特別な主要成分B11で、健康で丈夫な毛髪をケアしましょう!

biota.jp